スポンサードリンク

キャッシング、即日で融資

即日融資のキャッシング

即日融資のキャッシングは危ないのかというと、そうではありません。ただし、即日融資というくらい手軽にお金を借りることができるということは、多少のリスクを覚悟しておいた方がよいかもしれませんね。

例えば、金利ですね。即日融資でも、そうでなくても、とりあえず年利を見て、一度しっかり計算してみましょう。まずないと思いますが、金利が29.2%を超えているキャッシング会社がありましたら、そこは違法のキャッシング会社ですので、絶対にやめてください。

現在の金融会社の事情を少しお話します。闇金融(やみきんゆう)は、ヤミ金融、ヤミ金、闇金などとも書き、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者、または、その業務を行っていることをいいます。

また、貸金業の登録をしているものの違法な高金利を取る業者や、その業務を闇金融に含めることもあります。貸金業を営業する場合は、国や都道府県に貸金業としての登録が必要であります。

でも、闇金融はこうした登録を行わず、出資法の制限を超える金利を課したり、人権を無視した取り立て(キリトリ、債権回収業務)を行うんですね。

ヤミ金は、例えば2万円を貸して10日ごとに1万2000円を利息として支払わせるというような、本当に信じられないやり方をしているんです。これを年利に直すと2190%です(法律上は29.2%が上限です)。これだけを見ても異常ですね。

これらは、ダイレクトメールや携帯電話などを利用し勧誘をしたり、スポーツ新聞などに広告を出しているようです。

当初は非常に低利な融資条件を提示しますが、実際に貸す段になると上記のような超高金利を求めるというパターンが多いんですね。

また、多くは電機メーカー、自動車メーカー、都市銀行など上場企業に酷似した商号を名乗って営業を行っていることが多いです。

ですので、このような金融会社には絶対に関わらないようにしてくださいね。


posted by 即日キャッシング at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング、即日で融資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。